婦人

女性は50代の化粧品選びが重要|保湿するものがおすすめ

アラフィフからの美肌管理

おでこを触る人

スキンケアが大切

女性の肌に大きな変化が訪れるのは、40代と言われています。これは、閉経に向けて肌の美しさをつかさどる女性ホルモンの分泌が減少してしまうからです。これにより、シミやくすみ、しわやたるみといった肌の衰えが急速に始まります。そして50代で閉経になると女性ホルモンの分泌はごくわずかになり、こうした衰えが深刻度を増してくるのです。特に50代の肌で目立つのが乾燥です。50代は、20代の頃の肌の水分量の約半分しかなく、そのため乾燥しやすくなると言われています。乾燥を放置していると、肌のハリが衰えてたるみが目立ち、さらにシワが増えそれが深くなってしまいます。50代の女性の肌の悩みのトップはシワと言われていますが、その原因はこの乾燥にあるのです。こうしたトラブルを招く前に、まずは50代に合った基礎化粧品に切り替えていくことがおすすめです。現在、各化粧品メーカーでは50代前後の基礎化粧品の開発が盛んに行われ、最も注目される分野と期待されています。

スキンケアの選び方

50代向け基礎化粧品に切り替えていく時に、おすすめのポイントがいくつかあげられます。その1つが保湿対策です。先にあげたように、この年代の肌は乾燥しやすいため保湿が最優先の課題といえます。保湿を強化した化粧品が必須ですが、中でもおすすめの成分と言われているのがセラミドです。セラミドは角質層で水分を蓄えて肌を保湿する役目を持つため、これを補うことで肌の潤いを保つ決め手となるのです。次は、肌の弾力性やハリを保つ真皮のコラーゲンの強化です。年齢とともに真皮のコラーゲンが変質し弱くなると、肌の弾力やハリが衰えシワが深くなってしまいます。これを防ぐには、真皮のコラーゲンの強化が欠かせないのです。これにおすすめの成分が、ビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は、コラーゲンの生成を助ける有効成分とされています。また、ビタミンC誘導体は抗酸化作用・美白効果といった美肌つくりには欠かせない機能も同時に持ち合わせています。

肌に出来ることとは

クリーム

簡単で便利なオールインワンゲルは製品数が増加しています。効果のある製品で肌をうるおわせるために、人気製品を見分けて購入しましょう。消費者の声が反映されているランキングを参考にすると、より良い製品と出会えます。

もっと読む

乾燥を予防するには

化粧水

乾燥肌は十分に保湿をすることや正しいスキンケアをすることで改善できます。乾燥肌は保湿機能が低下している状態にあるので、外側からの潤いを補ってあげる必要があります。ただし、必要以上にスキンケアをしすぎると乾燥が促進されるので注意が必要です。

もっと読む

肌の潤いが増す

頬を触るレディー

本来持っている肌の保湿力は、年齢によってなくなっていきます。そのため、毎日使う化粧水で補うことが大切です。化粧水で水分を補給した後は、油分のあるクリームや乳液などを塗り水分が逃げないようにしましょう。

もっと読む